日本人減り続けるのかな?

年間出生数再び減少、1341人減…07年人口動態統計
 厚生労働省は20日、2007年の人口動態統計の速報値を公表した。
 年間の出生数は、前年比1341人減の112万937人で、6年ぶりに増加した前年から再び減少した。合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供の人数に近い推計値)は前年の1・32から1・33程度に回復する可能性が高いが、子供を産む年齢層の女性人口が減り続けていることが影響した。
 死亡数は、前年比2万4099人増の111万9492人で、出生数から死亡数を引いた「自然増加」は1445人だった。ただ、速報値は、〈1〉国内の日本人〈2〉国内の外国人〈3〉海外の日本人の合計数で、国内の日本人だけを集計した場合、1万8000人前後の「自然減」になる見通しだ。
読売新聞(02月21日00時49分)の記事より


今日朝テレビでも言ってたけど、妊婦検診の回数は妊娠初期には月に1~2回、安定期でも月に1回と、出産までの受診回数は平均でも14回を数えます。その費用は1回約5000円、血液検査を伴うと1万~1万5000円程度かかるようです、単純計算で140000円から200000円って
ところでそれも月に6万もかかるって言うような月もあるなんて聞けば、チョット~って言いたくもなるよね。それも住んでいる地域で無料検診が大阪で1・3回 ある地域では13回10倍ものさがある。何でだろうね。
かたや平均妊婦検診が14回の内13回が無料、大阪では1回だけ無料、これじゃ~大阪では妊婦検診しないのも納得、それで飛び込み出産になるものうなずけるよね。
出生率を上げようとしているってこれでいえるでしょうかね。日本の出生率は2を切ってる、これじゃーしょうがないね。
将来日本人って言う種はいなくなるのかネ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック